長年、度重なる税額変更や原材料高騰の折にも価格を据え置きしてまいりましたがこのたびの消費税変更にともない、価格の見直しを行いました。
 これまで税込価格として表示させていただいておりました価格が、そのまま税抜価格とさせていただいております。
 これまで長くご愛顧いただいておりますお客様、そしてこれからご利用いただけますお客様へ、何卒、ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

もうえもんのコシヒカリの日本酒「こしのひかり」

お米を原料とした日本酒だって、もっときちんと原料がわかって、つくっている人の顔がよく見える、
飲んでいて気持ちのいいお酒があってもよいのではないか…?
そんなふうに、ある時もうえもん農場は考えました。

そこで、福井の歴史ある酒蔵「美川酒造場」さんに相談したところ、もうえもんの「ピロール農法のコシヒカリ」のお酒をつくっていただけることになりました。コシヒカリもピロール農法も、ここ福井でうまれたもの。福井でそだったコシヒカリ米と、美しい水と空気、さらに福井うまれの「福井うらら酵母」をつかって、まるごと「福井発」のお酒がうまれました。

もうえもんからのお知らせ

待ちに待った新酒が来年出来上がります!
今、「こしのひかり」を醸するピロール米こしひかりが
茂右衛門農場の田んぼで、稲穂が元気よくスクスク育っております。
来年の3月末には、新酒ならではのシュワシュワフルーティーな
「こしのひかり」を是非ご堪能いただけたら幸いです。

また、新酒からだんだんと芳醇な熟成していく「こしのひかり」も楽しみの一つ。
もともと酸味が少し苦手だったもうえもんの私も「こしのひかり」のおかげで熟成酒が好きになりました。
「こしのひかり」は、熟成の酸と甘みが何とも絶妙で不思議です。
この熟成酸は、発酵好きの方にはたまらない旨味酸なのかもしれません。
良い素材のものは、良い発酵をする。
だから旨味(甘み)も酸味も、体の中に入れば深く広がるのかもしれません。

また新しい「こしのひかり」が生まれます。

原料は、もちろん、100%もうえもんのコシヒカリ。

ピロール農法のコシヒカリ日本酒の原料は米、そして麹。
シンプルだからこそ、原料がしっかり信頼できることはとっても大切です。『こしのひかり』に使う米は、もうえもん自慢の「ピロール農法コシヒカリ」です。

もともともうえもん農場でつくっているコシヒカリは、ほぼ無農薬に近い農法。きれいな水と空気と土とで育て、ごく初期 の必要最低限の農薬以外はずっと毎日の田んぼの見廻りで雑草や病害虫をふせいでいます。その作り方のまま、さらにピロール農法を導入しているもうえもんの コシヒカリ。ミネラルたっぷり味わい深い、「昔ながらの味」との評価が高い、安心のお米です。そのお米を原料に、日本酒「こしのひかり」は産まれました。

創業120有余年、歴史ある酒造でつくっていただきました。

木槽搾りでお酒をしぼります『こしのひかり』をつくってくれた、小じんまりとしたたたずまいの「美川酒造場」。福井の清流・足羽川の河畔で 代々の蔵元によって受け継がれ120有余年を経た、歴史ある古酒蔵です。
米の洗いや麹造りはもちろん発酵管理から搾りに至るまで、すべての工程を蔵元自ら が杜氏となり今も手作業で行っています。

今では珍しい酒道具、たとえば、「和釜」。近代的な蒸気釜のかわりに、美川酒造場では今も「和釜」に湯を沸かし、こしきと呼ばれる巨大なせいろを使って酒米を蒸し上げます。「和釜」で蒸した米は、カマドで炊いたご飯のように、米本来の美味しさがひきだされます。

また、「木槽搾り(きぶねしぼり)」も今ではなかなか見なくなった光景。美川酒造場では、もう何十年も現役の桜の木の 木槽ですべてのお酒を搾っています。木の搾り機でお酒をゆっくりじっくりしぼりこむと雑味の少ない繊細なお酒の味が出てきます。もうえもんでは美川酒造さ んに無理を承知でお願いをし、普通はあまり出すことはない「無濾過」のお酒を販売させていただくこととなりました。「和釜」で蒸し、「木槽」で搾った日本 酒の搾りたてそのままの味をお届けいたします。「通」の方へ、ぜひおすすめしたい逸品です。

甘口、そしてまろやかな口当たりが身上です。

「こしのひかり」の第一の特徴はそのまろやかな口当たりです。お酒をつくるときには脂肪分や蛋白質など雑味となる成分 をとりのぞくためまずはお米の表面を削ります。我が子を慈しむような気持ちで育てたお米を小さく削ってしまうのは生産者としては苦渋の決断でしたが、もう えもんの「こしのひかり」は純米吟醸酒でありながら、口当たりをよくするため、大吟醸並の50%まで精米することに敢えてこだわりました。

もうひとつの大きな特徴は、「甘口」であること。「日本酒といえば淡麗辛口」と思い込んで召し上がっていただくと、そ の味わいにすこし驚いてしまうかもしれません。ピロール米でつくったお酒は、自然とまろやかな風味になるもの。さらに醸しにつかった福井産酵母は甘口に仕 上がるのがその特徴です。さらに美川酒造場でつくったお酒ならではの深みのある、旨味。「こしのひかり」の味はその来歴をたしかにあらわした、地産の味な のです。

美川酒造さんの和釜で大切につくっていますその味わいは、旨口にしてまろやか、フルーティにして芳醇。飲んでいただいた方からは「甘口なのにキレがある」と、お褒めの言葉をいただきました。

「こしのひかり」は、日本酒がちょっと苦手、という方でもきっと楽しんでいただける味に仕上がっています。和食だけでなく、洋食にあわせやすいのもその魅力。大切な方と、様々なシーンで楽しんでいただければ幸いです。出来あがったのは、濃醇でフルーティな新しい味覚。赤ちゃんを育てるように大切に大切に育てたお米から造ったお酒です。皆様においしく味わっていただけることを心から祈っています。
どうぞ大切な時間に、大切な方と楽しんでいただければ幸いです。

純米吟醸酒

純米吟醸酒

1本(500ml) 2,200円 (税抜)

白ワインのように飲み口良く爽やかで、のど越し良いお酒。
【やや甘め】

商品詳細
保存方法 常温
送料 1件あたり648円(北海道・沖縄除く)
詳細 【原材料名】米・麹
【精米歩合】50%
【使用酒米】福井県産コシヒカリ100%
アルコール分15度以上16度未満のお酒
備考 冷やして、または常温でお楽しみください。箱入りでお届けいたします。
無濾過生原酒純米吟醸酒【氷温冷蔵】

無濾過生原酒 純米吟醸酒【氷温冷蔵】

1本(500ml) 2,500円 (税抜)

氷温冷蔵で熟された茂右衛門娘好みの27BYの新酒です。
4月に角が取れ落ち着いた香りになりのみ頃!
白ワインのように飲み口良く、フルーティーな香りが広がります。
醸しの良さが伝わる味わいの膨らみが豊かなお酒です。
【やや甘め】

商品詳細
保存方法 要冷蔵
送料 1件あたり648円の送料に、クール便200円が別途必要です。(北海道・沖縄除く)
詳細 【原材料名】米・麹
【精米歩合】50%
【使用酒米】福井県産コシヒカリ100%
アルコール分16度以上17度未満のお酒
備考 冷やして、または常温でお楽しみください。箱入りでお届けいたします。
無濾過生原酒純米吟醸酒【常温熟成3年物】

無濾過生原酒 純米吟醸酒
【常温熟成3年物】

1本(500ml) 2,800円 (税抜)

仕込蔵で常温熟成した蔵元好みのねかし酒 3年物

商品詳細
保存方法 要冷蔵
送料 1件あたり648円の送料に、クール便200円が別途必要です。(北海道・沖縄除く)
詳細 【原材料名】米・麹
【精米歩合】50%
【使用酒米】福井県産コシヒカリ100%
アルコール分16度以上17度未満のお酒
備考 冷やして、または常温でお楽しみください。箱入りでお届けいたします。
無濾過生原酒純米吟醸酒【熟成酒5年物】

無濾過生原酒 純米吟醸酒
【熟成酒5年物】

1本(500ml) 3,300円 (税抜)

熟成の酸味とが5年物の熟成酒

商品詳細
保存方法 要冷蔵
送料 1件あたり648円の送料に、クール便200円が別途必要です。(北海道・沖縄除く)
詳細 【原材料名】米・麹
【精米歩合】50%
【使用酒米】福井県産コシヒカリ100%
アルコール分16度以上17度未満のお酒
備考 冷やして、または常温でお楽しみください。箱入りでお届けいたします。
無濾過生原酒純米吟醸酒【古酒7年物】

無濾過生原酒 純米吟醸酒
【古酒7年物】

1本(500ml) 3,800円 (税抜)

ブランディのようにとろみのある甘めの7年物の古酒

商品詳細
保存方法 要冷蔵
送料 1件あたり648円の送料に、クール便200円が別途必要です。(北海道・沖縄除く)
詳細 【原材料名】米・麹
【精米歩合】50%
【使用酒米】福井県産コシヒカリ100%
アルコール分16度以上17度未満のお酒
備考 冷やして、または常温でお楽しみください。箱入りでお届けいたします。
クール便

クール便

1件 200円 (税込)

要冷蔵品(お酒・酒粕)をお送りするには1件あたり648円の送料のほかに、それぞれクール便代金200円が別途必要です(北海道・沖縄除く)。お酒をご購入のお客様は、こちらのクール便宅配もあわせてご注文お願いいたします。

商品詳細
保存方法  - 
送料  - 
詳細  - 
備考  -